まなびwith

まなびwithの悪い口コミと良い評判まとめ

まなびwithは小学館が運営している幼児・小学生向けの通信教育です。

まなびwithでは、基礎学力とともに思考力を育てることを目標にコンテンツが作られています。

そんなまなびwithの口コミ評判をまとめましたので、参考にしてください。

まなびwithの悪い口コミ

■年長コースからワーク量が激増
まなびwithは年長コースになると、小学校の準備としてワークがたくさん送られて来ます。
年中コースまではそれなりに楽しみながら取り組んでいた息子が、激増したワーク量を前にした途端、手をつけなくなりました。
なかなかスタートしない息子とは裏腹に、ワークは白紙のまま積み上がって行くため、次第に教材に見向きもしないように。
学習に意欲的な子どもには向いているのでしょうけど、我が子には不向きだったので、もう少し優しい内容のものを他で探そうと思います。
(豆助 5歳 男の子)

■月々の料金が高め
まなびwithの月額料金は、他の同様の通信教育サービスと比べると高めです。
小学校入学後ならまだしも、年少のうちから2,500円前後も毎月払うのは、ちょっとお財布に厳しく感じてしまいます・・・。
(はな 4歳 女の子)

■ワークのページ数が多い
まなびwithはどの年代向け教材でも、共通してページ数たっぷりのワークが毎月届くので、あまり勉強に意欲的ではないウチの子には不向きでした。
(夏美 6歳 男の子)

■勉強に苦手意識が・・・
まなびwithは、すでに机に向かう習慣をつけた子ども用の通信教育サービスだと思います。
内容も他社よりも難しい気がして、学習習慣がまだついていない娘は早々とギブアップ。
すっかり勉強に苦手意識を持つようになってしまい、失敗したなあと後悔しています。
(kumi 6歳 女の子)

■難易度が高め
まなびwithの年長コースを始めましたが、思っていた以上に難易度が高くてびっくりしました。
我が子には難しく、もっと優しい内容のものを選べば良かったです。
まなびwithは上級者向け、という印象ですね。
(わんこ 6歳 女の子)

■教科書に準拠していない
まなびwithの教材は、小学校の教科書に準拠していません。
オリジナルのカリキュラムで進んでいくため、教科書準拠を求めている親御さんは他社を探すのをオススメします。
(スイカ 7歳 男の子)

■忙しい親には不向き
まなびwithの教材は、内容が濃いところは良いと思います。
ただ、問題を読み上げたり丸つけをしたりといった親の役目も多いため、基本子どものそばにいる必要があるのがネックです。
子ども1人だけで学習が完結するスタイルではないので、時間を取りにくい忙しい家庭では継続は難しいと実感しました。
(雨 7歳 女の子)

■英語がない!
まなびwithのカリキュラムには、英語がありません。
幼児期からの英語教育が当たり前になっている今の時代、英語がないのはちょっと・・・。
仕方ないので我が家では、英語だけ他社で契約してまなびwithと併用しています。
通信教育で英語までカバーしたい人は、サービスを併用するか、または最初から英語も含まれている会社を選ぶのがオススメです。
(ハーブ 5歳 男の子)

まなびwithの良い口コミ

■ごほうびシールでモチベアップ
まなびwithは毎月添削テストがあり、問題を解いて提出するとごほうびシールがもらえます。
そのシールを集めればプレゼントがもらえるので、子どもはテストを嫌がらず率先して取り組んでいますね。
親としては「物に釣られるのもなあ・・・」と最初はちょっと不満もありましたが、シールをもらうことが子どものモチベーションアップに繋がっているのも事実。
結果としては机に向かう習慣が付きつつあるので、ごほうびナシでなかなか取り組まないよりも良いかな、と今は納得して見守っています。
(KEYU 7歳 男の子)

■解説の分かりやすさが◎
まなびwithの国語は、自分で物語を考えて表現する問題が多めなので、考える力をしっかり養ってくれます。
受け身で完結せず、自分から動くという姿勢も学習を通して身につくところが、親としてはありがたいですね。
また解説がとても分かりやすいため、子どもも納得して問題を解いています。
(みか 6歳 女の子)

■継続しやすい学習量
まなびwithは、毎日少しずつ進めれば十分というくらいの適度な学習量なので、子どもも飽きることなく継続できています。
(アヒル 5歳 女の子)

■カラフルで可愛いキャラクター
まなびwith年少コースの教材には、カラフルで可愛らしいキャラクターがたくさん登場します。
子どもが興味を持つか最初は不安でしたが、キャラクター達のおかげですぐに取り組むようになり、今では毎日楽しく学習していますよ。
(mori 4歳 男の子)

■無料でプリントDLできる
まなびwithの教材は豊富で内容も楽しいので、子どもがどんどん学習を進めていて飽きる気配がありません。
進めてくれるのは嬉しいのですが、勢いに乗ると1日で何ページも取り組んでしまい進みすぎることも。
でも、まなびwithは追加でプリントを無料ダウンロードできるので、ワークが終わった子どもに渡しています。
プリントは数枚ではなく、数十枚単位でたっぷり用意されているため、我が家にとって進みすぎたときの心強い存在です。
(琥珀 8歳 女の子)

■年長コースで小学校の勉強を先取り可能
まなびwithは年長コースになると、小学校入学に向けた準備に沿った教材が送られて来ます。
さらに、小学1年生の2学期くらいまでの内容の先取り学習もできるところも魅力ですね。
(マカロン 5歳 男の子)

■小学校入学前に『考える力』を養える
まなびwithの教材は、2020年の小学校学習指導要領の改定で重視されるようになった、『考える力』を意識した作りになっています。
小学校入学前に、自分で考える習慣をつけられるのは大きいと思って年長コースを申し込みました。
以前はあまり考えずに答えを探すだけの学習ばかりしていた息子が、じっくり問題に向き合って考えるようになったので、入会して良かったです。
(くじら 6歳 男の子)

■無料お試しが充実
まなびwithの無料お試しを申し込むと、ワークがしっかりついてきます。
内容や難易度などを細かく把握できるため、本格的な入会前に子どもの向き不向きを確かめられました。
(lion 5歳 女の子)